• データセンター ファシリティエンジニア

    勤務地 JP-Tokyo
    掲載日 7 months ago(2018-01-26 18:56)
    Job ID
    613237
    Company
    Amazon Data Services Japan K K
  • Job Description

    Amazonは、アジア圏の中でも特に日本で、データセンターマネージメントチームを拡大しています。このポジションは、幅広いデータセンター知識と、多くの特定分野における専門知識(SME:Subject Matter Expertise)を必要とします。

    このポジションは、Amazon Web Servicesが所有し運用するデータセンターにて、主なオペレーションリソースとして役割を果たします。機械、電気系統の実務管理と日本国内のAmazonデータセンター ポートフォリオにおいて、オーナーシップと管理責任の中心的役割を担います。データセンター内のITオペレーションを支える、重要なインフラストラクチャのオペレーションと保守全般において責任を担います。これにはイベント管理、障害またはインシデント管理、問題管理、変更管理や費用・契約管理が含まれます。さらに、地主、重要な施設業者、データセンターコンストラクションチーム、データセンターオペレーションチーム、テクニカルプログラムマネージャー、セキュリティーチームやロジスティックチームとの顧客や取引先との関係管理も含まれます。このポジションはシフト勤務で、必要に応じて週末の業務サポートが求められます。

    主な役割とSME分野は以下に挙げられますが、これらに限定されません。
    運用と保守:

    • シフト勤務となります。
      勤務形態:4勤3休のシフト制となり、日勤・夜勤を交互に担当します。
      ※更にシフト勤務の詳細は別途面接時にお伝えさせて頂きます。
    • データーセンターでの変更、イベント、障害、問題の終始一貫したオーナーシップを持ち、事後検証、根本原因の分析、事後解決アクション完了までを監督すること。
    • ビジネス利益を考え、サイトにとって重要な施設におけるインフラストラクチャーや、データセンター保守や修復が計画され、実行されていることを確実にすること。
    • 資産とインベントリを管理すること。
    • 手順書、標準手順書、緊急対応手順、予防保守プログラムや、技術的な書類全ての確立と維持。最高の運用方法を用いた標準化と一貫性を確実にすること。(テクニカルライティング技術と自動化)
    • 完全な深い知識に基づき設計された、データセンターシステム全てに関連する運用の代替策、非常用対策案を確立すること。
    • 財務とコスト管理、規約と法令順守、人事管理、スタッフのトレーニングと育成、安全衛生、各国・地域の法定要件、環境とエネルギー管理に関連するデータセンター エンジニアリング側面を管理すること。
    • 定期技術報告書を開発、遂行し、SLAやKPIといった決められた成果の順守を確実にすること。
    • 運用理念、技術的情報、目的と期待を、Amazon関係者と重要な施設業者管理チームに伝達すること。
    • 必要な場面で、施設サポート実務を提供すること。(例:新しい機器の設置、機器のディコミッショニング、障害のある機器の交換、社内監査等)
    • 技術的なコンプライアンス監査と、適時かつ効果的な改善措置計画を完了させること。Amazonの基準と、その他の適応する規定要件に沿った、年次の運用見直しを実施すること。(監査)
    • エネルギー・環境管理プログラムにおけるポートフォリオの開発と遂行の管理。データセンター事業のイノベーションに並行すること。

    障害と緊急対応:

    • 障害報告のレビュー、定期的な傾向の概要を書面化し、報告と推奨する措置をマネージメントに提供すること。
    • 障害の際、マネージメントに定期報告を実施しつつ、情報フローを管理すること。
    • 緊急時に発生した障害を解決するため、ベンダーを管理し、協力すること。問題を調査し解決するにあたり、実際にサイトに駆けつける必要があります。

    プロジェクトサポート:
    • 技術面の最善方法、継続的なカイゼン、高く評価された技術の奨励を行うこと。
    • エンジニアリングに関連する全事柄について、オペレーションチームへ技術的な助言、ガイダンスやサポートを提供すること。
    • 配達、設置、構成、保守、ディコミッション、機器の破棄を含む、データセンターでの変更と変更プロセス全てを監督すること。
    • データセンター管路(これなんでしょう?)作業とプロジェクトの計画に関し、新しいスペースや拡大プロジェクトにおけるデータセンターの設計、引き渡し、テスト・コミッショニング(T&C)のサインオフを実施すること。
    • 重要なベンダーや機器の選択時に、意見を提供すること。明確な基準に順守していることを確実にすること。入札や提案依頼書の演習、プロセスと、書面の記録を管理すること。

    採用と新人研修サポート:
    • 面接準備、会社を代表し技術的な審査や面接を実施し、フィードバックを書き、プロセスを通し、市場から最適な人材を採用するサポートを実施すること。
    • 必要な知識、技術、チームで成功するために必要な素行を得るためのプロセスを促進し、新入社員をサポート、研修し、リードすること。

    Basic Qualifications

    • 最低5年のデータセンターオペレーション、データセンター施設のオンコールサポート経験。
    • 技術的分野 (電気工学、機械工学、生産工学)での学士号保持者。
    • 基幹システムの性質 (データセンター、病院、発電所、軍事施設等) に関する優れた理解力。
    • 自発的かつ自主性をもって働ける方。
    • 根本的な問題の解決能力、客観的に幅広く背景・物事を掌握できる能力。
    • データセンターやアップグレード工事契約における、ベンダー交渉とマネージメント力。
    • サポート手順、システム書類や、問題追跡エントリーを総括的かつ正確に書き、レビューできる能力。
    • プレッシャーがかかる状況下で、意思決定する上で必要な判断力と直感力。
    • 複雑で物事が早く進む環境下で、優先順位付けを行う能力。
    • Amazonのビジネスや関連する技術・知識に対する積極的・継続的向上心があること。
    • 顧客の技術的な問題に、オーナーシップを発揮する能力を立証できること。候補者が自身で問題解決できない場合は、問題が解決するまでサポートチーム等に積極的に対応依頼することを証明すべきです。
    • 関連する業界標準における変更や新しい考え方に、相並んでいることを確実にするための仕事領域への興味。
    • ビジネスレベル以上の日本語力と日常会話レベル以上の英語力
      ※日常会話:英語でゆっくりと自分の意志を伝えることが可
       能なレベル

    Preferred Qualifications

    • 以下のような、重要なデータセンターオペレーションにおける、電気関連システムの優れた理解力。 電力変電所の供給、変圧器、スイッチギア、VFIクラスのUPS、DRUPS、PUD、ATS、STS、SLAまたはVRLAバッテリーと関連システム、ディーゼル・ガスタービン発電機と関連する燃料システム、サージ制御回路、アクティブ高調波 フィルタ、バッテリー監視システム、分岐回路モニタリングシステム、SCADAシステム
    • 以下のような重要なデータセンターオペレーションにおける、機械関連システムの優れた理解力。 CRAC・CRAH・AHU、チラー、クーリングタワー、貯蔵タンク、化学品システム、熱交換器、配管システム、ポンプ、バルブ、ダクトシステム、ファン、ダンパ
    • 以下のようなデータセンターと基幹施設における、ファシリティーシステムの優れた理解力。 火災感知と消火システム、配管と排水システム、ビル監視システム、自動制御システム
    • 設計、調達、申請の適切性、テストと試運転に関する優れた理解力。積極的に見る証明書・認定書:PMP、Prince2、ITIL v2またはv3、BICSI、ASHRAE、CDCP、CDCS、CDCEまたは同等の資格、CAD



    日本語訳はこちら

    https://www.amazon.jobs/jp/search?offset=0&result_limit=10&sort=relevant&cities%5b%5d=Tokyo%2C%20JPN&business_category%5b%5d=amazon-web-services&distanceType=Mi&radius=24km&latitude=&longitude=&loc_group_id=&loc_query=&base_query=data%20center&city=&county=%C2%AEion=&county=&query_options=&


    #aws-jp-dc-ap
    #AWSJAPAN
    Sorry the Share function is not working properly at this moment. Please refresh the page and try again later.
    ジョブを共有する