• Head of Category, Home

    勤務地 JP-13-Meguro
    掲載日 1 year ago(2017-07-04 17:00)
    Job ID
    553997
    Company
    Amazon Japan G.K.
  • Job Description

    アマゾンのホーム事業部で、ベンダーマネージメントチームを取りまとめる営業部長を募集します。業界経験は不問。新しい顧客体験を作ることへの強い意欲と情熱、そして成長への野心を重視します。主な職責は以下の通り。

    1. 事業部の売上・利益目標の設定と進捗管理
    事業部の年間売上・利益目標と達成計画を作成し、マネージメントと合意を形成し、ベンダーマネージメントチームとして実行プロセスを運用します。 

    2. 販売データ・市場動向の分析と、それに基づく販売戦略の立案、実施、改善
    販売データ・市場動向分析を行い、販売戦略を立案し、それを実行するとともに、必要に応じた改善、または改善提案を行います。

    3. ディストリビューター/メーカーとの強力なパートナーシップの確立
    ディストリビューター/メーカーの意思決定者との関係構築を行い、チームによるパートナーシップの確立を促進します。

    4. 最適な仕入れ先の選定・開拓と、仕入れ条件の最適化
    仕入れ先の開拓・選定に関する分析をチームとして行い、仕入れ計画を立案し、それを実行します。

    6. 社内関連部署との連携
    社内関連部署(事業部長、在庫管理チーム、ウェブ制作チーム、出品者事業チーム、およびマーケティング部門など)と密接に連携し、効率的で効果的なワークプロセスを構築します。

    5. WEBを活用したプロモーションプランの企画、立案、販売(対メーカー)
    カスタマーのニーズや購入体験を高めるため、取引先メーカーやディストリビューターと連携して、webを活用したプロモーション計画を立案・実行します。

    6. プロジェクトへの参画
    大小さまざまなプロジェクトに参画し、プロジェクトをリード、あるいはメンバーとして貢献・実績を残します。

    7. 組織管理(ピープルマネジャーのみ)
    部下の業務を管理し、採用・指導・育成・評価を行います。

    Basic Qualifications

    職務経験:営業・バイイング・マーチャンダイジング等の業務での交渉経験が5年以上ある。
    教育レベル:大卒以上

    財務会計知識:財務分析を行い、その結果を戦略的にビジネスの意思決定に反映することができる。

    プロジェクトマネジメント:外部パートナーならびに全社を巻き込むような複雑なプロジェクト・マネジメントを行うことができる。

    論理的思考・分析力:ロジカルに考え、自らの仮説に基づき、市場領域動向や販売データの的確な分析・検証を迅速に行うことができる。

    企画・立案力:常に改善と創造の意識を持ち、高い効率と品質での企画・立案ができる。また、現状に満足せず、他社などのベストプラクティスをもとに、新たな観点での戦略構築に関わる企画・立案ができる。

    問題解決力:市場領域動向・販売動向を素早く的確にとらえ、社内外の関係者・関連部署と協働し、リスクをとった複雑な問題解決にあたることができる。

    実行・行動力:目標達成への強いコミットメントをもち、全社的な視点で状況を的確に判断し、優先順位を明確にしながら機動的に行動できる。

    交渉力:取引先との信頼関係を構築し、複雑な状況下においても有用情報を引き出しながら相手の立場・状況・ニーズを理解し、中長期的な視点に立った折衝・交渉を成功裏に行うことができる。

    コミュニケーション力:対外的な折衝に加えて、社内外のシニアマネジメント層との円滑なコミュニケーションができる。

    PCスキル:エクセル(v-lookupなど関数の操作)、ワード/パワーポイントによる文書作成スキル

    英語力:定常的に書面(email、レポート)、および口頭(会議、電話、TV会議)でのコミュニケーションを行うことができる。

    Preferred Qualifications

    組織運営経験:数名の部下を率いた1年以上の組織運営経験がある。
    戦略策定能力:部門または会社全体の視点をもち、中長期的な成長を目指したチームの方針・戦略を策定し、部下と明確に共有できる。
    チームマネジメント力:チームとしての成果達成を目指し、役割分担や協働に関する最適なフォーメーションを構築するとともに、チーム全体のモチベーションを高めることができる。
    採用・部下育成力:優秀な人材を採用し、部下一人ひとりの強みや改善点、キャリア志向などを明確に理解し、目標をもった指導・コーチングを行うことができる。
    Sorry the Share function is not working properly at this moment. Please refresh the page and try again later.
    ジョブを共有する