Amazon

Returning Candidate?

Sr. Engineer, Production Engineering, Ops Engineering, JP ACES

Sr. Engineer, Production Engineering, Ops Engineering, JP ACES

Job ID 
538832
勤務地 
JP-14-Odawara
掲載日 
2017-06-01
Company 
Amazon Japan G.K.
Recruiting Team 
..

Job Description

アマゾン社は、何百万の商品をお客様へ提供し続けることによって、世界的に認知度が高く、グローバルリーディングカンパニ—としての地位を確立しています。また、“地球上で最もお客様を大切にする企業”であり続けるため、日々改善と改革を行っており、それらの業務へ貢献できる経験豊富な人材を求めています。

ACESとはアマゾンの継続的な改善活動とイノベーションを通したオペレーショナルエクセレンスを追求するメカニズムであり、アマゾンの企業文化を意味します。オペレーション技術開発統括本部(日本ACES事業部)は、アマゾンジャパンオペレーション業務の中核部門としてオペレーションの各部門を効率的に連携することに貢献します。さらに同事業部は、そのオペレーションネットワークの能力を最大化するために、継続的なプロセス改善そしてイノベーションを通した次世代のフルフィルメント能力を創造し、社内外のお客様のCustomer Experienceを高めることをミッションとしています。

アマゾンジャパンは、エンジニアリング部門において、フルフィルメントセンターにおける商品の入出荷設備の設計開発業務を行うチームのシニアエンジニアを探しています。本ポジションは、アマゾンが強みとする迅速な配送スピードを実現するマテリアルハンドリング技術開発のシニアエンジニアとして、既存フルフィルメントセンターだけでなく、新規フルフィルメントセンターの設備設計から設備導入に携わって頂きます。下記が主な業務となります。

・日本のオペレーションが計画する中期および年次計画の入出荷キャパシティを実現する高効率なマテリアルハンドリング設備を設計開発して導入すること。
・グローバルのエンジニアリングチームと連携し、最先端のプロセスを日本に導入して、次世代の入出荷能力を高めること。
・国内外の協力会社と連携するだけでなく、継続的にそれら協力会社の能力を高めて、入出荷設備の低コスト化、調達能力の拡大、変動対応力の向上を行うこと。
・革新的なアイディアを用いて、既存の入出荷能力を高めるアイディアを提案して実現すること。
・国内における複数の入出荷キャパシティ増加プロジェクトのため、既存のコミュニケーションチャネルの更なる改善を行い、他部署も含んだプロジェクト関係者を巻き込んでリーダーシップを発揮すること。
・安全基準とエンジニアリング指針に則り、標準作業作り、デザインレビュー、変更管理を通して安全な職場を実現すること。
本ポジションに期待される人材には、卓越したエンジニアリングスキル、チームメンバーと協力し高能力な設備を設計開発するスキルとリーダーシップ、そしてセルフスターターであることが求められます。加えて卓越した技術的問題解決能力、優れたプロジェクトマネジメントスキル、グローバルと連携した大規模なプロジェクト参加経験、そして速いペースかつあいまいさの中で行われるエンジニアリング業務に熱意を持って取り組まれた経験を持った方を求めています。またグローバルを含めた社内の様々なチーム内の異なった階層の方々と柔軟にやり取りを行い、さらに外部の協力会社も巻き込んでプロジェクトを推進していくことが必要であるため、高いコミュニケーション能力も求められます。

職務記述(内容、責任、遂行要件、他職務との関係等)
1
20% 自チームのメンバーと協力し入出荷能力を高め、他のエンジニアリングチームおよび協力会社と協力して下記業務を遂行する。

2
20% 複雑な物と情報の流れを理解し、人と機械を組み合わせ、在庫保管設備に合わせた入出荷設備の創案、設計、開発、導入をする。  
3 20% 大規模なエンジニアリングプロジェクトにおいて技術的なリーダーシップを発揮する。

4
20% サイトレイアウト、設備スペック、モノの流れ、プロセス設計、労働生産性を考慮して、イノベーションの創出を伴った最適な入出荷方法の設計を行うことをリードする。

5
10% 内部のチームおよび外部のベンダーとコミュニケーションおよびネゴシエーションを行い、短期間で高品質かつ低コストな入出荷方法を実現する。

6
10% グローバルエンジニアリングチームとのコミュニケーションを行い、グローバルで開発される最新技術を継続的に把握し、それらの新技術を日本へ導入すし、継続的に日本のフルフィルメント能力を向上する。

Basic Qualifications

1 物流システム、マテリアルハンドリングシステム、パッケージングオートメーションシステム、保管システム、設備の自動化に関する知識と、それらの設計、開発、導入経験。特に在庫保管能力開発に従事した経験を重視。 

2 3年以上のプロジェクト管理、プロジェクト実施経験。

3 海外を含む社内他部門および外部ベンダーと円滑にコミュニケーションを取り、複雑な業務を推進した経験。

4 1億円規模以上のプロジェクトを発案、管理、推進した経験。

5 リーン生産方式の概念、レイアウト設計、損益の分析、労働生産性の分析(時間研究・標準作業などを対象)、安全性・人間工学・人的要因分析へ精通。

6 マイクロソフトオフィスとマイクロソフトプロジェクトのスキル。

7 日本語と英語の両言語における、口頭と書面でのコミュニケーション能力 。

8 CADソフトウェアを活用するスキル。

Preferred Qualifications

1 3年以上のエンジニアリングチームをリードした経験。

2
特許出願経験。

3
自動搬送装置、梱包機械、ロボットおよびハイスピードの製造装置を設計して導入するスキルと経験。

4
リーン生産方式に基づいたプロセス設計のスキルと経験。

5
5億円規模以上のプロジェクトを発案、管理、推進した経験。

6
システム設計、システム構築、システム分析のスキルと経験。

7
チーム管理能力、かつ変化が激しい環境下で自立的に業務を進めることができる能力。

8
組織の目標を実現するため、社外のビジネスパートナ―及び社内のプロジェクトチームを鼓舞して効果的に業務を遂行することができる高いコミュニケーション能力。

9 日本語と英語の両言語における、口頭と書面での高いコミュニケーション能力 (ビジネスレベル)。